2020年11月16日月曜日

go to eat かながわ

2020.11.16(月) go to eat かながわ の電子クーポンを購入してから初めて利用しました。
25,000円のクーポンを20,000円で買いました。
ランチでいつも行くお店がたくさん登録されています。
行ったことのないお店も開拓できるかもしれません。

2020年11月9日月曜日

聖護院の特別公開に

聖護院門跡
2020.11.8(日)京都 柊屋を出てから、歩いて特別公開中の聖護院を訪れました。
聖護院大根や聖護院八つ橋の聖護院です。
御座所
門跡寺院だけあって、お堂もお庭もスケールが大きく襖絵なども立派です。
ツアー形式で説明もしていただいて、ご本尊 不動明王を拝観することができました。
このお庭に修験者たちが集結する
この寺は、役行者が開祖というとこから、修験道の本拠地ともなっていることを知りました。

その後、紅葉が始まった金戒光明寺にお参りしてから帰路につきました。
金戒光明寺はもう少しすると、紅葉の夜、ライトアップされるお寺です。

2020年11月8日日曜日

柊屋に泊まりました

 

柊屋 入口
2020.11.7(土)~1泊、京都麩屋町の柊屋に泊まりました。
今回のgo toとレベルキャンペーン利用の旅は、ここに泊まるための旅です。

京都の老舗旅館として名高い柊屋。
古い数寄屋造の施設の中に、現代の設備が目立たないよう導入されていて、快適に過ごせました。
玄関 帰如者来
お帰りなさいと来る方をお迎えする
リゾートクラブでもよく言われるサービスですね。
いわゆるロビー

泊ったお部屋 24番
家具備品はシンプルで上質かつ機能美に富む逸品揃い、室礼のセンスがぐっと効いていて独特の落ち着き感を演出しています。
平安吉慶 4人の著名人が書いたという
料理もサービスもこれが老舗旅館か!と感じました。
リゾートクラブは模倣している点がいくつもありますね。
逸品揃い、室礼のセンスがぐっと効いていて独特の落ち着き感を演出しています。
普通(豪華ではない)なのに上質(ホンモノ)で、なぜか居心地が良くてどこにも出かけずにごろごろと過ごしました。
お風呂のは檜で冷めにくい。
地下水を沸かしているので、さらっとして温まるお湯です。

お食事も、食材、調理、器、サービス、どれをとっても奇をてらうことない、上質で無駄がありません。
本当に美味しくいただきました。

2020年11月7日土曜日

紀三井寺

紀三井寺 本堂
2020.11.7(土)go to トラベルキャンペーン利用の旅、1日め。
西国三十三ヵ所観音霊場 第二番札所 紀三井寺を訪れました。
雨上がりの石段は、濡れて滑りそうで怖々歩きました。行きは良い良い・・・。
井水が湧き出でているので階段には赤い沢蟹もちょろちょろしていました。
納経を済ませてから、50年に一度のご開帳、ご本尊 十一面観音と千手観音を拝観しました。空いていて、ゆっくり仏様と向き合うことができました。
和歌の浦
和歌の浦の眺望は天橋立に良く似ています。
淡路島まで見える日もあると聞きます。

2020年11月1日日曜日

旬は美味しい!

2020.11.1(日)休日のランチに、さつま芋(鳴門金時)とれんこんの天ぷらをしました。

鶏ねぎ蕎麦とともにいただきました。

旬の野菜は、甘くて本当に美味しい。

秋の喜びです。

サンメンバーズ会員権

2020年10月28日水曜日

北九州へ


2020.10.28(水)北九州市へエクシブ会員権のご契約手続きに出かけました。

4月に松山へ行った時とは違い、飛行機は満席に近い状態でドリンクサービスも行われていましたが。
逆に、多くの便が欠航になっていました。
帰りの便がないため、4時間弱 空港で過ごすことになりました。


2020年10月24日土曜日

湘南ビーチラインウォーク

 2020.10.24(土)久しぶりによく晴れた週末、友人とゆっくりゆっくり、おしゃべりしながら歩きました。
眩しい陽射し、キラキラ輝く青い海、ザーっと寄せては引く波の音、足裏が感じる砂と海水の感触、海の香り、夕陽の紅、くっきりした山の端・・・今日この日、心に残る1日になりました。

 まず逗子海岸から披露山公園駐車場へ、波子不動ハイキングコースを上がりました。
昨日の雨で足元はすっかりドロドロ、小川も流れています。
途中、ハイキングコースの真ん中で、大きな緑の蛇に遭遇しました。
あ゛ぁぁ〜!(黄色くない悲鳴)大声をあげていたら、蛇はこちらの様子をうかがいながら、そろりそろりと 草むらへと入っていきました。
きっと驚いたことでしょう。
披露山公園、披露山庭園住宅(TBS)を抜けて、大崎公園へ。
三浦方面からぐるりと伊豆・丹沢方面へと見渡せる素晴らしい景観です。

小さな神社がいくつもあり、ひと1人が通れる狭い道を通って小坪港へ。
港のカモメたちがゆったりと水面に浮かんでいます。
漁業協同組合の前には行列ができているので、行ってみると一般向けに生きの良い魚を販売していました。
小坪港 小さな町ですが歴史ある地域。
 若い頃、ここでユーミンや高中正義のコンサートがあったね、何だ分からないけどひたすら楽しかった、とおしゃべりしながら、逗子マリーナを通り抜けました。。
ロンハーマンカフェやマリブホテルは、今の若者たちで賑わっていました。
逗子マリーナの一角、特等席のベンチに腰掛けて持参したおにぎりでランチタイム。
由比ガ浜を眺めながら、外でいただくランチは本当に美味しい!
 六角の井を通り、光明寺へ。
蓮の美しいお庭がある、浄土宗のお寺です。
源頼朝の愛人”亀の前”がいたというこのお寺は、妻”北条政子”に焼かれてしまった歴史があります。
最近では、俳優 高倉健さんのお墓ができたことで話題です。
なぜかこのお寺でおみくじ・・・吉。

 材木座海岸から由比ガ浜はビーチを歩いて。
そう、いつもビーチヨガをしている砂浜です。
 長谷のコンビニでアイスを買って海浜公園で食べて、また歩くと稲村ケ崎。
天候に恵まれているせいか、あっという間についてしまいます。
ところどころで座って喋ってを繰り返していて、あまり歩いている時間が無いように感じます。

 七里ガ浜では、打ち寄せる波、その奥にサップ、さらに奥にウィンドウサーフィンのグループ、さらに遠く大島が見えます。
靴を脱いで素足で波打ち際を歩いた七里ガ浜から腰越の海岸。
砂には波が作った模様が描かれています。

BGM  ♫夏の幻影 by 松田聖子
小動神社にお参りして、江ノ島東海岸を通り、江ノ島へ。
17:00~シーサイドキャンドルがあるというので、どんどん登って灯台まで行きました。
江ノ島灯台近くから望む富士山は、空がオレンジに焼けていて山の端がくっきり美しい。
感動的なひととき、暮れていく様子をずっと眺めていました。
有料で入場に並ぶシーサイドキャンドルは、夕暮れの感動と比べると小さなことのように思えてやめました。

江ノ電の駅に向かう商店街で、美味しいお魚をいただきました。
生の桜えび、海苔クラゲ、自家製ピクルス、かぶと煮はお魚の名前を忘れてしまいました。
歩いたので、ビールでほろ酔い良いになりました。
(コース)
JR逗子駅 〜 逗子海岸 〜 波子不動 〜 披露山公園 〜 大崎公園 〜 諏訪神社 〜 小坪港 〜小坪漁協 〜 逗子マリーナ 〜 和賀江島 〜 光明寺 〜 材木座海岸 〜 由比ヶ浜 〜 稲村ヶ崎 〜 腰越海岸 〜 小動神社 〜 江ノ島東海岸 〜 江ノ島灯台 〜 湘南モノレール江ノ島駅

エクシブ会員権